のりとん先生の楽しい家2

カテゴリ:外食( 60 )




お好み焼き@大阪

この間、子供の宿題の日記で、お題が「楽しかったこと」だったのですが、最近楽しいことはないと言っているのを聞きました。そういえば最近、土日は仕事で出かけてばかりで、子供の相手をしてなかったしなぁ、と思い、大阪に行く仕事で、ついでにホテルとって子供たちのご機嫌をとってきました。
その昔、まだ大学院にいた頃、カニ食べに行こう~♪という歌がはやって、気の合うもの集まって越前まで泊まりがけに食べに。また、クエというフグよりうまい魚があるときいて、尾鷲まで食べに。私はそんなことばかりやってた訳ですが、それにいつも付き合ってくれた先輩が、流されもせず、今や教授となって、座長をするという会議なので、是非行かねばということになって、顔だけは出して来たわけです。ただし、懇親会などはパス。
子供たちと、ホテル内の叙々苑で焼き肉でも食べようかと思い部屋から電話したら小学生以下は個室でお願いします、といわれました。さて、どうしようかと思ったら子供たちはお好み焼きが食べたいと。安上がりで、親孝行な子供たちです。それならと、ホテルのコンシェルジュできいたらそういう方が多いみたいでリストまでもらいました。
で、来たのが京橋の商店街にある笛。
e0214677_12254199.jpg
壁には芸能人の色紙がいっぱいです。
頼んだのが、豚モダン焼き、焼きそば、牛筋ネギ焼き。それとトンペイ焼き。
粉物はビールがはずみます。
こちらのお店はお店の人が焼いて、出来上がった状態で出してくれます。
e0214677_12262691.jpg

トンペイ焼きは、豚肉に重きを置いているようで、肉は分厚くジューシーです。
e0214677_12273015.jpg

手前の自家製餃子は必食。手作り感満載の具で、肉にくしく、何より300円です。
焼きそばも厨房で作ったのを持って来てくれます。
e0214677_1230125.jpg
鰹節をかけて踊るのを見るのが好きなのですが、その楽しみをちゃんととっていてくれます。ふと周りを見ると、うどんの方を頼んでいる人多し。このお店では焼きうどんの方が人気なのでしょうか。
その他、キムチ、串カツ、イカげそなど。お腹一杯たべて戻りました。子供はすでに動かず。こちらも抱っこする元気なく、タクシー。近場で済みませんがお願いして戻りました。
とはいえ、夜中、ホテルのバーにも行きまして、ブルーチーズつまみに一杯。
ブルーチーズに蜂蜜かけると美味しいんですね。画像ないのが残念。こういう所にはさすがにソムリエがいまして、胸に輝く金バッチ。ワインエキスパートや、アソシエイトとは違ってカッコイイです。
次の日は、子供念願の大阪城の天守閣に行きまして、
e0214677_12305988.jpg
チェックアウト後、鶴橋。
またもや、お好み焼きです。風月
e0214677_12315295.jpg

豚モダンやき、トンペイ焼き、焼きそばミックス。
連チャンでお好み焼き食べると、お店の違い、味の違いがよくわかります。
こちらのは、焦げてるようでキャベツがジューシー。トンペイ焼きも肉薄く、卵の色もソース色。ジャンキー感漂います。
e0214677_12323962.jpg

e0214677_12332125.jpg

目の前で焼いてくれる分、エンターテインメント性に勝る風月の方が好みかな?
帰ったら、タッキー師匠が釣った鯛、くれました。いつもありがとう&ごっちそうさま。
e0214677_1234234.jpg

[PR]



by habadasu | 2012-03-05 12:34 | 外食

クサツエストピア@草津

この週末は随分な冷え込みでした。
そして、鈴鹿峠を越えて草津まで出張予定も立てていた日でもありました。
ついで京都に脚を伸ばして調べ事してくる予定を立てましたが、どうしても電車では予定があわず車で出発したのでした。
鈴鹿峠の辺りから雪がすごくて涙目になりながら運転してました。
e0214677_13511087.jpg

だってノーマルタイヤなんだもん。
で、今回目的会場のある草津エストピアホテルにチェックイン。車停めて京都には電車で。
電車も行きは雪のために遅れ、帰りは地震計の誤作動で遅れ・・・
散々な目にあって、それでもすることして8時45分。
10時までやってるはずのホテル内の和食あお花
9時がラストオーダーときいて飛び込もう・・・
e0214677_1356585.jpg

すでに準備中になってます。
中を覗いてみると割烹着を着たスタッフがすでにいっぱいやってます。
まごまごしてると迷惑そうに奥から別のスタッフのおっさんが出てきまして、コースは無理ですが、単品ならお受けします・・・とな。
さすがに結構ですよといって、出ましたが、後になるほど不愉快になってきまして。
いくら赤字でも看板掲げている限りはその時間は仕事しましょうよ。そんな調子だとつぶれるのも時間の問題ですよ。と思いながら、晩御飯は部屋でカップラーメンとビールと、情報交換の際に出てきたおつまみのチーズになったのでした。
e0214677_14215.jpg

クサツエストピアホテル
http://www.estopia.jp/
[PR]



by habadasu | 2012-02-19 14:02 | 外食

はるや@津

昔、津駅前にとり新という焼き鳥屋さんがありました。当時の津駅前では珍しく、深夜までやっているので時々行ってました。小癪にラーメンが美味しかったなぁ。数年前、脱サラして店を持ったという大将が、実は病気でいつまで持つかというところなんさ。と話しかけてきました。心配してましたが、その後行くこともなく先日、そこが新しいお店になっているのを知りました。
焼鳥屋から海鮮居酒屋。店主は若いけど寿司屋で修行してた…と聞いてまた一つなじみに店が消え、また一つ期待できそうな店が出来たのも知ったわけです。
この日は、2件ほどはしごしたけど、お刺身系が今一だったので、そこに行こうということになりました。
はるや。
店のレイアウトは以前と似た感じでしたが一つ小上がりが増えてます。お店は盛況で、そこしか空いてなく、私たちで満員御礼。期待できます。
焼酎はキンミヤ。1本入れて、お刺身、タラ白子、鉄火巻きと頼みます。鉄火巻きのシャリ…なんか覚えのある味です。
e0214677_16241496.jpg

e0214677_16254265.jpg

e0214677_16261590.jpg

帰りしな、若い店主が、のりとん先生ですよねと声をかけてきました。
え、俺なんか悪いことしたっけ…
ほら以前、お家にお寿司膳をお届けした僕です・・・。
おー5年ほど前家を建てたときのお祝に某寿司屋でそういうこと頼みましたが、それを覚えてましたか。
そして顔を覚えていてくれましたか・・・
5年前の顔を覚えているとは、商売の基本を知っている店主です。
こりゃしばらく目が離せません。
はるや
059-228-5999
住所三重県津市羽所町610


営業時間17:00~24:00
定休日日曜
[PR]



by habadasu | 2012-02-16 16:26 | 外食

ブエナビスタ@松本

2/11.12は連休でした。週休2日が当たり前のこのご時世、うちの職場は土曜日は半日仕事があるので土曜日がお休みなのは却って新鮮です。
この連休で、松本にお勉強に行ってきました。信州大学が身内でやっている会ですが、こそっと講演会だけ聴きに。私みたいな外部の人間には来てもらいたくないのかもしれませんがそこは、無視無視。
まずは名古屋に出て、昼食とってから電車に乗ろうと思ってましたが、名古屋も人いっぱいで、急に面倒くさくなって、電車の中でお弁当。
e0214677_12163529.jpg

久しぶりの吉野家です。ここ最近、松屋、なかうが美味しくなって、より安くなってるので苦戦してるとも聞きましたが、確かに以前と肉の味が違いますね。あっさりしすぎなのかな。ビールとともに昼ごはんでお昼寝して松本へ。
e0214677_12174264.jpg

駅前の温度は3℃。いっぺんに目が覚めました。町並みはずいぶん質素ですね。津の次くらいじゃないかな。とりあえず勉強済ませて戻ってきましたが、ワタミ、月の何とか、養老の滝…大型チェーン店ばかりで、これまた面倒くさくなってホテルで食事。
松本唯一の大型ホテル。ブエナビスタ。
暖炉はオブジェですが、立派ですの。
e0214677_12193050.jpg
その横がラウンジになってまして、セミダブルのいい部屋を取ったのでドリンクが無料。
e0214677_12201238.jpg
いい加減にバーに移ろうとしたら、この日は結婚式の貸し切りで駄目だそうで…で、中華に行きました。
ラーメンは、この日半額とかで、込み合ってます。いつまで待たせんのよ…と怒鳴りこんでるおばさんもいます。嫌ならよそ行けばいいのに。と言えるのはラウンジから予約して待っているものの強みでしょうか?
e0214677_1221164.jpg

一番割引額の大きい海鮮ラーメンとエビの揚げものオーロラソース添え。なんのことはない、エビ天のマヨネーズです。
e0214677_12215382.jpg

e0214677_12223410.jpg

もちろん、味に不満はありません。椎茸、鶏ガラの上品な出汁を基本に海の具がいっぱいのラーメンと、マヨネーズにちょっとトマトを入れ、唐辛子の入ったスパーシーなソースのエビ唐。
ただ、これだけ食べて、面倒くさくなって、本日はおしまい。
あれ、何てこんなに食に対して執着心なくなったんだろうと思う一日でした。
[PR]



by habadasu | 2012-02-13 12:24 | 外食

さん喜ち移転情報

お店にどれくらいの頻度で行けば常連、あるいは行きつけ…と言えるようになるのでしょう。
数年に1度しか行きませんが、人生の節目の時に行くようなマキシム・ド・パリなんか、私の行きつけと言っていいかもしれません。
名古屋のG.T.キタムラなんかだと、年に2回でも行きつけと言っていいのでしょうか。
1~数カ月に1度でも、大寿司ややまきだとなじみ客として迎えてくれる…はず。
反対に、牛丼屋に毎日行ってても、吉野家、松屋を行きつけとは言わないと思うんです。
で、さん喜ち
2~4週に1度位ですが、大将に顔覚えてもらってます。
一応、常連ということで以前から内々に教えてもらってたのですが、ようやく解禁になりました。
e0214677_1231381.jpg

近日移転。
場所は旧すしもと。4月半ばだそうです。
相変わらず、仕入先がよそとは違うみたいで、お魚堪能しました。新店舗でもこの味期待してます。
e0214677_12322962.jpg

違うルートで鹿肉も仕入れた(というか貰ったそうで)ジビエで肉刺し
e0214677_12335259.jpg

九州から来た馬のレバ刺し。馬ですから。保健所も何にも怖くありません
e0214677_12351564.jpg

他にも2.3品お魚系で頂きましたが、お魚の美味しいお店で肉を食う贅沢さを堪能しました。
ごちそうさま。
[PR]



by habadasu | 2012-02-01 12:36 | 外食

エストマーレ

最近、外に酒飲みに行くことが少なくなりました。
名古屋にマリオットが来て何年になるんだろう。
以前はそこのバー、エストマーレにもよく行ったものです。当時、まだ若貴が現役横綱で名古屋場所の時エレベーターですれ違ったこともあります。
ちなみに、高層階の方にもラウンジがありますが、おっさんになってくるとこちらのほうが落ち着くんです。
最初の頃は何かもう一歩という感じでしたが、最近はよくなってますね。
ボトルキープのカード。
語呂よく999でした。
e0214677_11561461.jpg

確かこの時が響山崎の17年物だったと思います。シングルモルトで一番好きですね。
で、しばらくして、もう一本別のを入れるからカード1234で作ってくれるか?と聞いたらOKだったので
e0214677_11591480.jpg

考えた挙句、響を入れました。
ブレンド系で一番お気に入りですが、ちょうどその頃30年物がリリースされまして、ショット(確か8000円くらいしましたが )で、飲み比べてその違いにびっくりしたものです。
それ以来ほしくてしょうがなかったのですがお値段高くて、今まで買えませんでした。
しかし、誰も買ってくれないのでとうとう買っちまったぜい!
e0214677_1255736.jpg

記念日用です。
[PR]



by habadasu | 2012-01-27 12:08 | 外食

今年の初大門

新年、明けて酒飲みに行きたいなぁ
そう思って、さくらいに行きました。
津駅前のうまいものストリート?だったか、津駅前の再開発がらみで飲食店を活性化させよう・・・というのがはじまるようですが、まだまだ、津市では大門が1番です。
息子のジミーちゃん、がんばってるかなぁ私のボトル残ってるかなぁ。
e0214677_1384097.jpg


まずはでかいぶりのカマ。
焼いてもらいました。
比較のため薬のカプセルおいてます。







e0214677_1391664.jpg


鰆も漬け込んでいます。春告げ魚。
春はもうじきですね。
e0214677_1394923.jpg


しめサバ他。カウンターにいろいろのっかってます。


e0214677_13102242.jpg

当然刺身の盛り合わせ。あいかわらず、一切れが大きいです。
[PR]



by habadasu | 2012-01-19 13:10 | 外食

生月

1月の13日は金曜日。
あまり縁起のよろしくない日がうちのじいさんの誕生日でもありました。
忘れてましたけど。
で、ご飯でも食べに行こうかということになりました。日曜日、営業しているお店、少ないんですよね。大寿司がここしばらくの定番でしたが、目先を変えて料亭もいいか、ということで浜作か生月で。浜作に電話したところ、第3日曜日はお休みだとか。で、生月に来ました。
e0214677_11454733.jpg

出不精の私は、新年会や、忘年会のお誘いはほとんど辞退しているのですが、そういった時は生月、平次、浜作が多いです。そういった所によく出かけていくじいさんはここでも顔でした。
まずは突き出し、椀物から。
e0214677_11463993.jpg
おとな3人分の床ぶし下の子が一人で横取りしてきました。
間違いなく将来は酒飲みになるでしょう。
お椀が腕の見せ所。一番出汁の透明感とともに深い味わいです。
e0214677_1148032.jpg
お刺身が出てきて
e0214677_11492641.jpg

ここで、お店が先生の誕生日と聞きまして…とイセエビの生け作り。うちではじいさん呼ばわりですが、外では先生っすか
e0214677_1150265.jpg
身と頭を離さず、お刺身を取っています。
子供たちがこわごわ。
e0214677_11511436.jpg
そのうち調子に乗って髭を結んだりして喜んでいます。
で、蒸しものとして木の芽の香りのよく効いたお強。
e0214677_1152158.jpg

ぶり大根はぶりがステーキにできるような大きな切り身です。
e0214677_11525911.jpg

天ぷらはゴマの香りがよく効いてます。当然塩で。
e0214677_11534280.jpg

最後にさきほどの伊勢海老の入ったお味噌汁。それとあさりご飯です。
e0214677_11541632.jpg
お代わりできますよと聞いて、当然お代わりしますよ。
あと、デザートが出てくる頃にはお腹いっぱいです。
一方、こちらは子供膳。
e0214677_11553100.jpg

料亭の素材で、子供が喜びそうな献立です。ご飯が粒がつやつやしてます。
こんなお御馳走のときにはいいワインを。
持ち込んだのが、バタールのモンラッシュ。
e0214677_11554227.jpg
かの、ハンニバルで、レクター博士がお祝いの時に開けるという白ワインです。
そんなセレブなワインですが、2007年物で、他の年より少しお安くなってて業者に10年寝かしておけば飲み頃になりますよと言われ、10年間の観賞用としてもいいか…と思って買いました。10年持たなかったけど。

新年会も兼ねて、今年もよろしく。
[PR]



by habadasu | 2012-01-16 11:56 | 外食

年忘れ@さん喜ち

今年も押し詰まってきました。
さんきちさんから電話がかかってきて、37kgもののクエが上がってて、お前のためにとってあるからコイや・・・とのことでした。37kg・・・って、どんだけ~
年末になり、高校来のともだちもそろそろこっちに戻ってきました。彼らも呼んで6名で押し寄せました。
e0214677_15511670.jpg

細かいことは抜きにして、お造り。身をいつもより厚めに切ってくれてます。
一口食べてその油の乗りにびっくり。トロにも勝りながら、白身特有のあっさりさで、臭いもありません。
真ん中はキモ。フォアグラのようなペースト感はなく、つるり。しかもフグのそれより濃厚です。
e0214677_15562230.jpg

一切れ20cm大。骨は椎間板までしっかり見えます。はずしてコラーゲンいただいて・・・じゅるり
フグの歯ごたえ+ブリの油ののりといったところです。
e0214677_15594459.jpg

そして、鍋、ナベ、なべ。
e0214677_160327.jpg

さすが30kgオ-バ-の身。同じクエでも5kgのあっさりした(それはそれでクエの身の味わいがよくわかるのですが)味わいと違いこってり感に圧倒されます。皮の厚さなんて1.5cmほどもあります。
残っただし汁には以前と同じくラーメンで。
追加で、いつものT氏が牡蠣持ってきてくれまして、それもつくってもらいました。
e0214677_1665696.jpg

大将には、今期は例の震災で稚貝が不良で生食用のは出回ってないはずなんすけどね・・・といやみ言われましたが、な~に、食うのは私たち。食うのも自己責任なら当たるのも自己責任。美味さには代えられません。
他の人が見ていたら、こんなことやっとる・・・とお店に迷惑かかるかもしれませんが、そこはそれ。貸切でちゃんと何しとるということで。
それでいて私レベルの飲み食い野郎が6人いて焼酎はキープする、栓切ってある日本酒は片っ端から飲みきるわ、して一人1万円しませんでした。大将ありがとう。

今年もこれで終わりが見えてきました。ではまた来年。
[PR]



by habadasu | 2011-12-29 16:12 | 外食

さくらい@大門

ツレがインフルエンザになりまして・・・
本のタイトルではありませんが、家族中インフルエンザにやられて
とりあえず私、避難・隔離してます。
で、晩御飯も外で食べて来いということでここしばらく外食三昧、豪遊してます。
本日(12/7)はやまきに行こう。
テレビのタイトルではありませんが、仕事を早くに済ませ、タクシーで行ったら
ありゃ、しばらくお休みしますとの張り紙が・・・
大将、どうしたんですか、早く、お店再開してください。
すっかり、ぽつんとした気持ちになりましたがそれでもお腹は空きます。
大門の街をフラフラと。
でたどり着いたのがさくらい。
e0214677_911274.jpg
都ホテルの裏にあります。
どこか昭和を感じさせる店内。
e0214677_92195.jpg

大将も他のお客さんたちとビール飲んで半分出来上がっています。若い男の子やパート(かな)のおねえさま方等、結構たくさんの人でやってます。
まずはお造り
e0214677_924115.jpg

大将がうちは漁師から店をやるようになったから豪快にするんさ・・・確かに豪快です。
ぶりのカマ焼き。
e0214677_94865.jpg
カマというよりハラミが付いているんでない?これトロだと思うけど。
カガミ鯛の煮付け。
e0214677_945525.jpg
こんなん普通の割烹ではださんわさ、おれは漁師やで・・・
大将、ご機嫌ですね。ビールいっぱいどうぞ、御挨拶です。
あじ南蛮。
e0214677_953364.jpg

久しぶりにいいちこのボトルをいれました。
e0214677_961275.jpg
飲みたい人はどうぞ。
驚愕のお値段は、これだけすべてで(お造りは2人前)7200円。
御馳走様でした。
[PR]



by habadasu | 2011-12-08 09:06 | 外食

今までのブログがいっぱいで引越しです
by habadasu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
外食
家食
趣味
子ども
その他
日常
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ひっこし
at 2012-03-19 13:24
小女子@晩御飯
at 2012-03-14 18:09
お好み焼き@大阪
at 2012-03-05 12:34
チーズ&ワイン@家
at 2012-02-27 12:15
マグロ他@大安
at 2012-02-23 08:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧