のりとん先生の楽しい家2

<   2012年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧




初釣り

いえね、私が行ったんじゃないんです。足手まといになるので釣果を期待する時にはタッキー師匠御大が行ってきたんです。
e0214677_850617.jpg

40cmオーバーの鯵。袋に入っているのは船頭さんがおまけでくれた牡蠣だとか。
e0214677_8511089.jpg

前日、外食しまして生簀で泳いでいた鯵を捌いてもらったのですが、同じコリコリ目の黒さ。
それにもまして、大きいので脂がのってます。生簀で泳いでたのはせいぜい20cmで3口でしたからね。
家族4人でももてあまし気味で、ちょっと趣向を変えて、牡蠣の燻製を添えてオリーブオイル掛けてイタリアン風に。
e0214677_8543187.jpg

牡蠣は酒蒸しで。
e0214677_8574075.jpg

[PR]



by habadasu | 2012-01-31 08:58 | 家食

エストマーレ

最近、外に酒飲みに行くことが少なくなりました。
名古屋にマリオットが来て何年になるんだろう。
以前はそこのバー、エストマーレにもよく行ったものです。当時、まだ若貴が現役横綱で名古屋場所の時エレベーターですれ違ったこともあります。
ちなみに、高層階の方にもラウンジがありますが、おっさんになってくるとこちらのほうが落ち着くんです。
最初の頃は何かもう一歩という感じでしたが、最近はよくなってますね。
ボトルキープのカード。
語呂よく999でした。
e0214677_11561461.jpg

確かこの時が響山崎の17年物だったと思います。シングルモルトで一番好きですね。
で、しばらくして、もう一本別のを入れるからカード1234で作ってくれるか?と聞いたらOKだったので
e0214677_11591480.jpg

考えた挙句、響を入れました。
ブレンド系で一番お気に入りですが、ちょうどその頃30年物がリリースされまして、ショット(確か8000円くらいしましたが )で、飲み比べてその違いにびっくりしたものです。
それ以来ほしくてしょうがなかったのですがお値段高くて、今まで買えませんでした。
しかし、誰も買ってくれないのでとうとう買っちまったぜい!
e0214677_1255736.jpg

記念日用です。
[PR]



by habadasu | 2012-01-27 12:08 | 外食

雄町と山田錦

朝食では私は、和食派。だいたいご飯、味噌汁、焼き魚、それに納豆をつけます。
その納豆の容器を見ていて、原材料に大豆(遺伝子組み換えでない)とありました。
DNA操作だの試験管振ってどうの…とそんなこと言う前に、昔から品種改良して美味しい、また病気や環境に強い種ができたんじゃないの?そもそも、接ぎ木っていうのが遺伝子操作じゃないの?と思ったんですが、まぁ、それは置いといて。
日本酒は当然米からできてるわけで。その米の種としては山田錦が一番メジャーです。それをまず基本にして、兄弟的な種に五百万石というのがあります。
それらは、雄町という種を品種改良、ま、言うなれば遺伝子組み換えしてできたわけです。
雄町というのは岡山県中心に倉敷から赤穂にかけて出来た種ですが、そこにある造り酒屋
三宅酒造さんでは、同じ製法で雄町と山田錦の米を変えて作ったお酒があって取り寄せました。飲み比べるとよくわかるんでしょうが、もったいないのでまずは山田錦の方で。
e0214677_11331566.jpg

e0214677_11341244.jpg

こんなときには、おつまみも自作です。
スモークサーモンがちょうどいい具合のはず。
頂きます。
e0214677_1136247.jpg

[PR]



by habadasu | 2012-01-25 11:36 | 家食

のりとんワイン教室②

ワインの薀蓄語る奴は嫌われる。
全くごもっともで、好きなもの好きに飲んでりゃいいのですが、せっかく買った高いワイン。
自分のための控えとして書いておきます
ヴォーヌ・ロマネ一級レ・スショ[2004]Jコンフュロン・コトティド
e0214677_1713238.jpg

ロマネとあるんで、究極のバブリーワイン。ロマネコンティとも少し関係が有ります。
ヴォーヌ・ロマネは、フランスのブルゴーニュ。コート=ドール県南部にある村。もう少し通ぶって言うとコート・ド・ニュイという地区のものです。
e0214677_1827391.jpg

ピノ・ノワールという種でロマネコンティは作られますが、それと同じ地区の1級がこれ。
お値段リーズナブル(でも買値で1万越え。レストランなら3万取られます)。
e0214677_18281770.jpg

私にはリーズナブルではないですがたまには朝日屋の肉で乾杯。
[PR]



by habadasu | 2012-01-22 17:25 | 趣味

今年の初大門

新年、明けて酒飲みに行きたいなぁ
そう思って、さくらいに行きました。
津駅前のうまいものストリート?だったか、津駅前の再開発がらみで飲食店を活性化させよう・・・というのがはじまるようですが、まだまだ、津市では大門が1番です。
息子のジミーちゃん、がんばってるかなぁ私のボトル残ってるかなぁ。
e0214677_1384097.jpg


まずはでかいぶりのカマ。
焼いてもらいました。
比較のため薬のカプセルおいてます。







e0214677_1391664.jpg


鰆も漬け込んでいます。春告げ魚。
春はもうじきですね。
e0214677_1394923.jpg


しめサバ他。カウンターにいろいろのっかってます。


e0214677_13102242.jpg

当然刺身の盛り合わせ。あいかわらず、一切れが大きいです。
[PR]



by habadasu | 2012-01-19 13:10 | 外食

豆腐の味噌漬け@のりとん料理教室

じゃぁ、簡単な豆腐の味噌漬けの作り方をば
まず、豆腐を用意します。
e0214677_16321953.jpg
木綿の方が向いていると鯨のいえの大将に言われましたが、そこはそれ、ものは試しで絹ごしも。
これを1キロほどの重しをして半日ほど置いておきます。
e0214677_16325045.jpg

これだけ水が出るんですよ。
これを切って、
e0214677_16332858.jpg
ガーゼで包みます。
e0214677_16345639.jpg
味噌も何でも試していいのかもしれませんが、ここは一発、西京味噌。それに三分の一の割合で酒粕を混ぜてコネコネ。
タッパに敷いて、豆腐を置いて、
e0214677_16354666.jpg
さらに味噌で覆います。
上にキッチンペーパーはさんで、冷暗所で保存。
e0214677_16362170.jpg

私のワインセラーは物置模様になってます。はやく貯金してワイン買おうっと。
鯨の大将は、水切りして数か月から半年寝かせると言ってました。そこまでするとあのねちょ~感が出るのでしょうが、うちでは1週間もしないで食べちゃいます。それでも美味しいです。
[PR]



by habadasu | 2012-01-17 16:39 | 趣味

生月

1月の13日は金曜日。
あまり縁起のよろしくない日がうちのじいさんの誕生日でもありました。
忘れてましたけど。
で、ご飯でも食べに行こうかということになりました。日曜日、営業しているお店、少ないんですよね。大寿司がここしばらくの定番でしたが、目先を変えて料亭もいいか、ということで浜作か生月で。浜作に電話したところ、第3日曜日はお休みだとか。で、生月に来ました。
e0214677_11454733.jpg

出不精の私は、新年会や、忘年会のお誘いはほとんど辞退しているのですが、そういった時は生月、平次、浜作が多いです。そういった所によく出かけていくじいさんはここでも顔でした。
まずは突き出し、椀物から。
e0214677_11463993.jpg
おとな3人分の床ぶし下の子が一人で横取りしてきました。
間違いなく将来は酒飲みになるでしょう。
お椀が腕の見せ所。一番出汁の透明感とともに深い味わいです。
e0214677_1148032.jpg
お刺身が出てきて
e0214677_11492641.jpg

ここで、お店が先生の誕生日と聞きまして…とイセエビの生け作り。うちではじいさん呼ばわりですが、外では先生っすか
e0214677_1150265.jpg
身と頭を離さず、お刺身を取っています。
子供たちがこわごわ。
e0214677_11511436.jpg
そのうち調子に乗って髭を結んだりして喜んでいます。
で、蒸しものとして木の芽の香りのよく効いたお強。
e0214677_1152158.jpg

ぶり大根はぶりがステーキにできるような大きな切り身です。
e0214677_11525911.jpg

天ぷらはゴマの香りがよく効いてます。当然塩で。
e0214677_11534280.jpg

最後にさきほどの伊勢海老の入ったお味噌汁。それとあさりご飯です。
e0214677_11541632.jpg
お代わりできますよと聞いて、当然お代わりしますよ。
あと、デザートが出てくる頃にはお腹いっぱいです。
一方、こちらは子供膳。
e0214677_11553100.jpg

料亭の素材で、子供が喜びそうな献立です。ご飯が粒がつやつやしてます。
こんなお御馳走のときにはいいワインを。
持ち込んだのが、バタールのモンラッシュ。
e0214677_11554227.jpg
かの、ハンニバルで、レクター博士がお祝いの時に開けるという白ワインです。
そんなセレブなワインですが、2007年物で、他の年より少しお安くなってて業者に10年寝かしておけば飲み頃になりますよと言われ、10年間の観賞用としてもいいか…と思って買いました。10年持たなかったけど。

新年会も兼ねて、今年もよろしく。
[PR]



by habadasu | 2012-01-16 11:56 | 外食

ワイン

ワインの在庫が少なくなってきました。
そんな時に、決算なんでお安くしますよ・・・
お安くはないけど、つい買ってしまいました。
e0214677_1033835.jpg

ムートン・ロートシルトという赤ワイン。
ワインはその年によっても味わいが違うというので、2006.7.8と1年ずつ変えて頼んでみました。
味はともかく、ガワも有名なイラストレーターに書いてもらっているというので、ちょっとおしゃれです。
e0214677_10361998.jpg

もったいないので、しばらくは部屋の片隅のサーバーで寝かせておきましょう。
[PR]



by habadasu | 2012-01-15 10:37 | 日常

豆腐の燻製

大門に鯨の家という、鯨料理を中心に美味しいお酒を出してくれるお店があります。
お酒のあても凝ったものが多く、その中でも豆腐の味噌漬けというのがお気に入りです。
作り方を教えてもらって、寝かせていた所、それを燻製にすると美味しい・・・ということを聞きつけました。
じゃ、早速。
e0214677_10122995.jpg

久しぶりに簡易、熱燻用のサーモス君です。
e0214677_10135842.jpg

煙が出てきたら蓋しておいておくだけ。
e0214677_10154057.jpg

ご飯に擦り付けて、頂き。
フォアグラのようなとろみと、味噌と燻香が混じり珍味、珍味。
[PR]



by habadasu | 2012-01-15 10:17 | 趣味

くん玉作り@燻製

年も明けて、趣味と実益の燻製道楽。
嫁さんに唯一好評を博したくん玉作り。
しかし卵は安いですね。10個のパックで200円弱。安売りなら100円の時がありますからね。
漬け込みは、醤油。みりん、砂糖、鰹の削り節、塩でひと煮立ち…ここまで書いてふと気付きました。蕎麦汁といっしょじゃん。
e0214677_8262894.jpg
じゃ、次回はそれでやってみます。
漬け込んで、2日。ちょうどワインを買うお金もないのでセラーの空いているスペースで寝かせておきます。
e0214677_8255243.jpg

ちゃんとしみ込んでいるのがわかります。
e0214677_8281049.jpg

今回の燻材は桜。2時間ほどの燻煙
e0214677_829312.jpg
3パックなので30個のはずですがなぜかちょっと足りません。このままでも美味しいんだもん。ちょっとつまみ食い。
で、出来上がりです。
e0214677_830525.jpg
1日さらに乾かしておくと熟成されてウマーですが、こんなに食べるとコレステロールが上がるの確実です。
[PR]



by habadasu | 2012-01-11 08:31 | 趣味

今までのブログがいっぱいで引越しです
by habadasu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
外食
家食
趣味
子ども
その他
日常
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ひっこし
at 2012-03-19 13:24
小女子@晩御飯
at 2012-03-14 18:09
お好み焼き@大阪
at 2012-03-05 12:34
チーズ&ワイン@家
at 2012-02-27 12:15
マグロ他@大安
at 2012-02-23 08:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧