のりとん先生の楽しい家2

ネスカフェ バリスタ

例のビデオ取り戻し作戦の嫁さんの働きに感謝して、ネスカフェのバリスタっていうの頼んでみました。
e0214677_1216683.jpg

普通のコーヒー、エスプレッソ、カプチーノ。使い分けてできます。
ペンギンみたいカッコが可愛いのですが、給水タンクが後ろ側でいちいち動かさなければいけません。
インスタントのはずですが、結構いい香りがしてます。
エスプレッソも、ミルクをカップに入れると高圧のお湯が出て泡だててくれる本格的なものです。
e0214677_12164647.jpg

私は、朝は和食派なのですが、いわゆるお茶タイムにはいいかも。ちょっとぜいたくな気分です。
でも、これと、ビデオ取り戻しの御褒美は別らしいです。
[PR]



# by habadasu | 2012-01-10 12:17 | 家食

セブ年末年始旅行その④

1月も2日になりました。1/3は早朝に出発ですので実質本日がセブ滞在最終日です。
本日は、プールではなくホテルのプライベートビーチに来ました。
e0214677_1213485.jpg

独身時代、歳いったら、南の島でのんびりと…と思ってましたがその状態です。
違うのは、子供の相手して、溺れないように見張ったり寒くなって震えたりしたりしてないかを確認することです。
海、子供たちが喜びまして、疲れました。
昼はホテルの近くを歩いて食事です。一歩ホテルの外に出ると下町っぽく夜は男の私でも怖いなぁ。
e0214677_12145816.jpg
ホテルの入り口では、麻薬犬が臭いを嗅ぎに来るし…
ちょっとこぎれいなハングル文字のレストランで焼肉。覚えとして書いておきますが、私にはぼられたという印象が強いです。骨付きかルビ頼んだのに細切れ肉ジャンかよ!
e0214677_12153970.jpg
今度は別の所に行こっと。
で、街に似合わぬ高級な建物発見。マッサージ屋でした。
e0214677_12181029.jpg
高級店でも1時間1000ペセタ(2000円)子供含め3人でチップを300ペセタあげました。無料でホテルに送ってくれるとのことです。(散歩がてら歩いて帰りましたが)
もう一回泳ぐのにつき合わされ、夜はレッドココというダンスショーのあるレストランへ。
タクシーの運ちゃんがばしょよく知らず、遠回りしてショーの時間過ぎた挙句、連れて行かれたのがココナッツというお店。ココしか合ってないじゃん。しかも探しまわって手間かかったから倍よこせだって。
お店の人に頼んで再度、タクシー頼みましたが捕まらず、トライシクルと言うスーパーカブの横にリヤカーつけたような乗り物に乗りました。
e0214677_1218374.jpg
値段は交渉しだいで、お店の人が50ペセタで取り付けてくれましたが、支払いの段にありゃ一人50のことだからね。とにやりとして言われてしまいました。釣りならあるよとまで言われました。なんか悔しい気分。
でもいい体験させてもらいました。
料理も出来上がってましたが、美味しかった。これで大人700ペセタ。子供半額。
e0214677_12212365.jpg
こショー自体は楽しくバンブーダンスも飛び込み参加。うちの子供のセンスのなさに愕然。
e0214677_12191484.jpg

まさしく私のDNA受け継いでます。
翌日は6時半集合。グアムの朝便だと3時半集合だったりしますから、大分ゆったりできる感じです。

とまぁ、安心安全な旅行でした。以前リュック背負ってフィリピン旅行したときなど出会った人に、言われるよりフィリピンは安全だよ、俺は10回マニラに来ているが4回しか強盗にあったことはない。なんていわれて逆にビビッてたんですが、これならまた来たいな。
[PR]



# by habadasu | 2012-01-09 12:22 | その他

セブ年末年始旅行その③

明けましておめでとうございます。2012年1/1になりました。
明けたとはいえ、やることは同じ。
朝食を食べ、プールで泳ぎ、
e0214677_98233.jpg
昼過ぎて街へ出かけます。
セブで一番大きいアヤラ・センターというところです。イーオンが大きくなったような感じではっきり言って先日行ったシューマート(中国人の周さんが作ったからだそうです)の方が庶民的で面白かったです。
で、夜はどのガイドブックにも載っているライトハウスというフィリピン料理のお店。
ガイドブックを見比べると住所が違います。実は2ヶ所あって私たちはガイサノショッピングセンターというデパートの2階の方に行きました。
ここを選んだ理由は子豚の丸焼きがあるから。頼みました。
e0214677_993656.jpg

サーブを頼むとお皿で切り取ります。皮がパリパリで、お皿を押し付けるだけで切れます。
おいしゅうございました。
やはり問題は帰りのタクシーで、今回はメーターを倒してくれましたが、350ペセタくれないか?という運ちゃんに強引に300…で押し通しました。ホテルに着いて100ペセタ紙幣3枚渡しましたが、悲しそうな顔をしていました。100ペセタ追加で渡しました。とたんにはじけるような笑顔になりました。ハッピーニューイヤー。
部屋に帰る途中、キッズルームの前を通ります。子供たちが素通りを許してくれず、預けて、ちゃんと監視人がいるのでちょっと抜け出しバーで一杯飲みました。
e0214677_9102210.jpg

生演奏つき。
[PR]



# by habadasu | 2012-01-09 09:11 | その他

セブ年末年始旅行その②

12/31大晦日です。
朝は当然ホテルでのバイキング。なぜ食べ放題につられてしまうのか・・・
e0214677_16564853.jpg
ステーキ、オムレツ、フォーetc.
お腹いっぱいです。
お約束のプール。私に似て怖がり、慎重派の息子はようやく初スライダーです。
e0214677_16595148.jpg

午後昼食を兼ねて街にお出かけです。
タクシーで中心部まで30分ほどですが、ホテルのフロントでは呼んだタクシーの番号を控え、何かあったらここへ・・・と、ツーリストポリスやホテルの電話番号を書いたメモをくれます。ガイドブック見ると、ちょっとはチップもやれよ。と書いてあるので、260ペセタのところ300渡しました。1ペセタは2円ほどなので80円ほどのチップです。
サンタオスメーニヤという中心部の部の中心で、両替をしました。レートはこの当たりが一番よいらしく1万円で5600ペセタ。ちなみにマニラ空港は5000ペセタでした。セブ航空、ホテル内はもっと悪いらしいです。
で表に出たところ、小さい子供を抱えた薄汚い身なりの女性が手を出して近寄ってきます。ちょっとまずい展開になってきたぞ、と思い隣のケンタッキーに入りました。そこにはガードマンがいます。ついでなのでチキンを頼むとサービスでライスと緑色のカレーのようなソースがついてきました。意外に美味しかったです。辛くないカレーといったところです。
e0214677_1712919.jpg

さらに、近くのデパートでショッピング。出入り口には各々ガードマンがいてバッグの類は口をあけて中を確認させられます。所謂テロ対策ちゅうやつです。
さて、問題は帰りのタクシーですが、運ちゃんの側の論理だと、ホテルはマクタン島といって中心部から離れているため、帰りにお客を拾えないので割り増し料よこせ…ということです。それはそれとして、メーターを倒さないため、ホテルに着いたときにドアボーイ(というにはおっさんでしたが)こいつメーター倒してへんねんと言いつけまして、交渉(けんか腰でしたが)してる間に、往きと同じ300ペセタ出して逃げてきました。
次の日、同じベルボーイにチップ上げました。結果としてかかったお金は同じですが、気持ちは違います。
閑話休題。
夜は、これまたツアーについていたホテルのディナーショウ。
e0214677_1723129.jpg
おまけだからと馬鹿にしていましたが、生演奏はある、料理は美味しい。奮発してシャンパン頼みました。モエシャンドン。
e0214677_1741554.jpg
久しぶりの本当のシャンパンです。これはオプションですが、4800ペセタ。1万弱です。日本では2万はしますからね。家飲みと同じ程度の料金です。
夜はファイナルカウントダウンパーティ+花火。子供寝かしつけてからの参加で、途中からでしたが、すばらしかったです
e0214677_1771780.jpg

ここ10年で一番よかったかも。
[PR]



# by habadasu | 2012-01-08 17:07

セブ年末年始旅行その①

ビデオが出てきてお正月の旅行を思い出せそうです。(カメラなしでは思い出せないとは記憶力の低下もはなはだしい・・・とほほ)
12/30朝、高速船に乗って出発です。7時30分集合で7時の船。30分遅刻ですが許してもらいました。しかし、高くなったもんです。家族で6000円。2階席だと一人1000円アップです。しかも、荷物降ろそうと車止めたら、巡回マイクロバスの運ちゃんがパッシングはする、ここはお宅らが停めていいところか?とすごんでくるわで。
次からは名古屋前泊でもしましょうかね。
とまぁ、いやな事の忘れ収めで9:40分発マニラ経由でセブ行きです。
最近は旅行会社もケチケチで、アルコール類も機内で有料だったりしますが、フィリピン航空は無料です。ただビールはサンミゲルという地元のものでいまいち薄めに感じます。
あらかじめ申し出ておくと子供にはチャイルドミールを出してくれるのですが、大人食よりも美味しそうで。それ頼めないかなぁ。
マニラ空港では乗り継ぎに2時間半ほどありまして、マッサージもあります。
なぜか、子供が。
e0214677_1231186.jpg

20分で600円ほどです。出てきたときは腑抜けのようになってました。
その後、90分ほどのフライトで4時過ぎに、ちっちゃいセブ空港に着き、現地の添乗員さんにお迎えに来てもらってホテルへ。ホテルは今回お初のお登りさんということでシャングリラを頼みました。大きいです。私の片言英語通じます。いや、その前に日本人スタッフがいます。現地の人と顔つきが似ていて違いがわかりません。
e0214677_1274016.jpg

夜は、ツアーについてるレストラン。マリバゴ・チキン・グリルというところです。庭に東屋があってそこでグリル料理みたいですが、手違いから建物の中でお食事です。
でも、エアコンは効いてるしバナナの皮のお皿で雰囲気出てます。
味は日本食に近いです。甘辛く、すっぱいです。ピリピリ感はありません。
e0214677_1283088.jpg

その後はホテルの中のチャイルドコーナーで子供たちは大騒ぎです。
e0214677_1292053.jpg
デブで汗かきの私は早くシャワー浴びて寝たいです。こうして到着の日は過ぎていくのでした。
[PR]



# by habadasu | 2012-01-08 12:09 | その他

今までのブログがいっぱいで引越しです
by habadasu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
外食
家食
趣味
子ども
その他
日常
未分類

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ひっこし
at 2012-03-19 13:24
小女子@晩御飯
at 2012-03-14 18:09
お好み焼き@大阪
at 2012-03-05 12:34
チーズ&ワイン@家
at 2012-02-27 12:15
マグロ他@大安
at 2012-02-23 08:53

ファン

ブログジャンル

画像一覧